特集
» 2019年12月19日 10時00分 公開

Webベースとクラウド対応で何が変わる?──「オートメーションの未来を拓く」新・Automation Anywhereの全貌に迫る

[加藤学宏,RPA BANK]

2021年9月13日、RPA BANK はキーマンズネットに移管いたしました。
移管に関する FAQ やお問い合わせは RPA BANKをご利用いただいていた方へのお知らせ をご覧ください。

RPA BANK

RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)製品においては、その特徴として「Web」「クラウド」といったキーワードを目にする。だが、Webブラウザで利用できるものの機能が制限されているなど、価値を引き出しきれない不完全な印象の製品があるのも事実だ。

広くITサービスにおいて主張される「Web」「クラウド」の特徴を再確認しよう。システム環境構築やメンテナンスが不要であり、エコシステムによって他社の機能を簡単に取り入れられる柔軟性がある。また、ユーザーはWebブラウザさえあれば、どこからでもすぐ利用できる。ハードウェアからシステムを丸抱えする従来のアーキテクチャに比べて、総保有コスト(TCO)を抑えられるケースが多いとされ、立ち上がりも早いことから、ここ数年で急成長しているサービス形態だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。