ニュース
» 2021年10月08日 07時00分 公開

IoT/IIoT/OTとは? それぞれの違いとAIやビッグデータとの関係を解説IT用語3分リーディング

モノのインターネット化によってプロダクトとITが融合し、産業分野のプロセス変革が進んでいる。

[キーマンズネット]

サマリー

  • IoT/IIoT/OTで何ができるのか? それぞれの使い方
  • IoT/IIoTの課題
  • AIや5G、ビッグデータとの関係、関連用語

 IoT(Internet of Things:モノのインターネット)とは、機器や設備などの「モノ」がインターネットとつながること、またはその仕組みを指す。

 産業分野では「Industrial IoT」(IIoT)の活用によるファクトリーオートメーション(FA)やスマート工場の推進が注目され、それらを実現するために不可欠の技術であるとされる。

 それらの実現には、機器をインターネットにつなげた上で適切な運用制御をする必要がある。さまざまな先端技術との融合やセキュリティ対策の強化を前提としたプロセス変革が求められるなか、産業に新たな価値をもたらす技術として各社で導入の検討が進んでいる。

IoT/IIoT/OTで何ができるのか? それぞれの使い方

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。