メディア
ニュース
» 2022年05月31日 07時00分 公開

「SaaS管理ツール」 導入事例2選と解説記事特集5月ピックアップ情報

本稿では、2022年5月に発表されたSaaS管理ツールの情報を基に、リリースや導入事例、キーマンズネットで公開した記事を紹介する。

[大島広嵩,キーマンズネット]

 クラウドシフトがトレンドであることに加え、コロナ禍のテレワーク対応によってデジタル化が進み、SaaS(Software as a Service)を導入する企業が増えた。煩雑化するSaaS管理業務を効率化するべく「SaaS管理ツール」に注目が集まる。

 2022年5月に発表された情報を基に、「SaaS管理ツール」に関するリリースや導入事例を紹介する。また、キーマンズネットで公開した記事ではツールの基本やSaaS管理に追われる“情シスの過酷な状況”が明らかになる。

SaaS管理ツールとは

 SaaSはオンプレミスのサービスに比べて導入までの期間が短く、コストが低額なため魅力的な一方、アカウントを管理する業務の負荷は高まる。そういった状況を改善するべく話題に挙がるのが、“SaaS管理ツール”だ。

 SaaS管理ツールは、SaaSアカウント情報を一元管理することで管理工数の負担を軽減する。重複したサービスや休眠アカウントなどを把握しコストを最適化したり、退職者のID削除といった、IDのライフサイクル管理を自動化したりするなど、さまざまな機能を付随する。

SaaS管理ツール導入事例2選

 まず、SaaS管理ツール「マネーフォワード IT管理クラウド」と「ジョーシス」の導入事例を紹介する。事例を通して、ツールの具体的な効果をイメージできるだろう。

Scalebaseが「マネーフォワード IT管理クラウド」を導入

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

製品カタログや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。