メディア
ニュース
» 2022年07月28日 08時00分 公開

弁護士ドットコムがテスト自動化の導入でテスト工数を70〜80%削減

弁護士ドットコムは、mablのテスト自動化ソリューションを導入した。電子契約サービス「クラウドサイン」のテストに活用し、テストの作成や修正にかかっていた工数を70〜80%減らし、リグレッションテスト工数をほぼゼロに削減した。

[キーマンズネット]

 mablは2022年7月27日、同社のテスト自動化ソリューションを弁護士ドットコムが導入したと発表した。弁護士ドットコムは、同社の電子契約サービス「クラウドサイン」のテストに活用するとしている。

 クラウドサインは、契約締結から契約書管理までをオンラインで完結できるクラウド電子契約サービスだ。弁護士ドットコムでは、その品質保証プロセスに膨大なテスト作業時間と労力がかかることを課題としていた。

テストの作成や修正にかかる工数を70〜80%削減

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

製品カタログや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。