メディア

AIで出遅れたApple、企業買収の裏にある思惑とは?:752nd Lap

2011年に発売された「iPhone 4S」から音声アシスタント「Siri」が標準で搭載されるようになり、世界に大きなインパクトを与えた。一方で、AI開発においては「出遅れ企業」と言われている。そんなAppleがひそかに考えていることとは?

» 2024年03月29日 07時00分 公開
[キーマンズネット]

 多くの企業やITベンダーがAI開発に力を注ぐ中で、「Appleは開発に出遅れた」と言われている。音声アシスタントで世界をリードしたAppleだからこそ、AI分野での出遅れを歯がゆく思う人は少なくないだろう。

 そんなAppleがある企業をひっそりと買収し、AI戦略を進めているという。AI開発に多額を投資していることはAppleも名言しているが、企業買収の裏にはどんな思惑があるのだろうか?

 Appleのティム・クックCEOは、2024年2月の決算発表で「2024年中には生成AIに関する何らかの発表を行なう」と明言した。Appleが何か戦略を練っているのは間違いなさそうだが、まだその中身は見えない。

 「Bloomberg」は2024年3月14日に、Appleが2024年はじめにカナダのAIスタートアップ企業を買収していたと報道した

 Appleが買収したのはDarwinAIという企業だ。同社のWebサイトは既に閉鎖されていて業務内容の詳細は分からないが、2017年に創業されたスタートアップ企業であり、プリント基盤の製造工程における外観検査をAIを使って改善するサービスを提供してきた企業のようだ。すでにDarwinAIから数十人のスタッフがAppleのAI部門に送り込まれているという。そして、同社の共同創業者の一人であるアレクサンダー・ウォン氏がAppleのAIディレクターに就任した。同氏はカナダのウォータールー大学でAIを研究している博士でもある。

 買収の目的は「iPhone」や「Mac」の製造工程での利用を考えているだけかと思われた。だが、DarwinAIの中核技術はAIシステムの小型化と高速化であることから、「AppleはiPhoneなどローカルで動作するAIシステムの開発を計画しているのではないか」とBloombergはみている。

 「Windows」PCの中にはAI処理に特化したチップを搭載する製品もある。それと同じことをAppleが計画していたとしても不思議ではない。

 2024年にリリースが期待される「iOS 18」では、さまざまなAI機能が搭載されるとのうわさがある。だからこそ、DarwinAIの技術が必要だったのかもしれない。インパクトあるAI機能を盛り込んだ新製品や新サービスが発表されることに期待したいものだ。


上司X

上司X: AppleがひっそりとAI企業を買収していて、いろいろな推測がある、というという話だよ。


ブラックピット

ブラックピット: ずいぶん地味な企業みたいですがね。プリント基盤の製造の監視にAIを使うとか。


上司X

上司X: それはそれで役立つAI活用だとは思うが、ポイントはそこじゃないというのが今回の話だ。


ブラックピット

ブラックピット: AIシステムの小型化と高速化に関する技術ですか。なるほどねえ。デバイスに組み込んじゃってAIの処理をしちゃうかもしれないと。


上司X

上司X: NPU(Neural Processing Unit)を組み込んだインテルのCPUも発売されたしね。ローカルでAI処理をさせたいとAppleが考えるのもさもありなんかと。


ブラックピット

ブラックピット: 次のiPhoneは「AIスマホ」になりそうってことですかね。


上司X

上司X: そうなるかもな。次期iOSはAIをバリバリ活用するみたいだし。ひっそりと買収した会社が、Appleの未来を左右するかもしれないわけだ。


ブラックピット

ブラックピット: とはいえ全部推測でしょう? Appleって時々ビックリするようなことをするから、全く関係のない新製品をぶっ込んでくるかもしれませんよ。


上司X

上司X: まあ、それはそれで面白いじゃないか。AIに出遅れてるって言われ続けているけれど、後発だからこそ何かスゴいものを見せてくれるのかもしれないよ。今後のAppleの動静には要注目だな。

川柳

ブラックピット(本名非公開)

ブラックピット

年齢:36歳(独身)
所属:某企業SE(入社6年目)

昔レーサーに憧れ、夢見ていたが断念した経歴を持つ(中学生の時にゲームセンターのレーシングゲームで全国1位を取り、なんとなく自分ならイケる気がしてしまった)。愛車は黒のスカイライン。憧れはGTR。車とF1観戦が趣味。笑いはもっぱらシュールなネタが好き。

上司X(本名なぜか非公開)

上司X

年齢:46歳
所属:某企業システム部長(かなりのITベテラン)

中学生のときに秋葉原のBit-INN(ビットイン)で見たTK-80に魅せられITの世界に入る。以来ITひと筋。もともと車が趣味だったが、ブラックピットの影響で、つい最近F1にはまる。愛車はGTR(でも中古らしい)。人懐っこく、面倒見が良い性格。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

製品カタログや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。

編集部からのお知らせ