連載
» 2014年02月19日 10時00分 公開

IEEE 802.11acのさらに先を行く「協調無線LAN」とは?5分で分かる最新キーワード解説(2/3 ページ)

[土肥正弘,ドキュメント工房]

IEEE 802.11acの限界は?

 優れた特長を持つIEEE 802.11acだが、次のような課題が指摘される。

  1. 多数のAPおよびSTAが高密度に存在する環境での周波数利用効率の向上
  2. 屋外環境でのロバスト化および効率改善
  3. 電力効率の向上

 こうした課題をクリアする新規格が求められ、2013年5月にIEEE 802.11 WG(Working Group)委員会内に立ち上げられたのがHEW SG(Study Group)だ。ここでIEEE 802.11acの課題解決に向けた仕様策定を行うタスクグループの設立が検討され、遠からず具体化を進めるタスクグループが発足する見込みだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。