メディア
特集
» 2014年12月22日 10時00分 公開

サービス復旧の視点から考える、バックアップツール活用術IT導入完全ガイド(2/5 ページ)

[土肥正弘,ドキュメント工房]

“数分”単位で復旧可能でデータ保護もできる「レプリケーション」

 クリティカルな業務では本番系サーバと待機系サーバで同じデータを持ち合い、障害発生時に本番系から待機系に処理を切り替える仕組みで最速数秒〜数十分程度でサービスが再開できるクラスタリングが利用されるが、ストレージを共有する場合にストレージ障害には対応できず、データ保護の観点からは不十分だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

製品カタログや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。