特集
» 2017年06月19日 10時00分 公開

課題から理解するクラウド型ERP、導入の手順、選び方のコツ(2/3 ページ)

[西山 毅,レッドオウル]

中小規模事業者がクラウド型ERPを使いこなすためのポイント

 ERPそのものの利用メリットとしては、全社業務を横串で見ることができる、業務を標準化することができる、二重入力や入力ミスを撲滅することができる、ガバナンスを強化することができる、といった点が挙げられるが、それでは中小規模事業者がクラウド型ERPを使ってこうしたメリットを享受するためには、どのような点に留意する必要があるのか。次にこの点について見ていくことにする。

図1 クラウド型ERPを利用することで、ユーザー企業の負荷は大幅に軽減される 図1 クラウド型ERPを利用することで、ユーザー企業の負荷は大幅に軽減される ※図中のSAP Business OneがERP製品(出典:日立システムズ)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。