特集
» 2018年04月02日 10時00分 公開

業務標準化をロボットが加速させる――YKKビジネスサポートのRPA戦略とは

[相馬大輔,RPA BANK]

2021年9月13日、RPA BANK はキーマンズネットに移管いたしました。
移管に関する FAQ やお問い合わせは RPA BANKをご利用いただいていた方へのお知らせ をご覧ください。

RPA BANK

ファスナーのトップメーカーとして知られるYKK。製造や開発部門などが集積し「技術の総本山」と位置づけられる富山県黒部市で、グループ全体の管理業務を担うYKKビジネスサポート株式会社は、ソフトウエアで定型業務を代替するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)のツール「WinActor」*を2017年5月に導入し、設立以来進めてきた業務改善を加速させている。同社が掲げる戦略と、その実現に貢献するロボットの運用について取材した。

左からYKKビジネスサポート株式会社 経営管理グループ 長石 倉由紀氏、経営管理グループ 湊 裕史氏

ロボット化の検討から1年で「6人に1人」が習得

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。