特集
» 2018年12月10日 08時00分 公開

「ストレスチェックをしても高ストレス者が続出」にはワケがあるIT導入完全ガイド(2/3 ページ)

[岡垣智之,キーマンズネット]

なぜストレスチェックを実施しても高ストレス者が減らないのか

 対応項目が多いからといっても「形骸化したストレスチェック」では企業の健康管理は何も変わらない。それで、従業員の健康を守れるだろうか。対応すべきことは多いが、うまく活用することで組織を変えるきっかけにもなる。前編では、ストレスチェックを行うだけでなく、「どの部門で健康問題が発生しているか」を洗い出す集団分析が必要だと説明したが、考えるべき点はまだまだある。そこで、これ以上高ストレス者を続出させないためにも、企業として何をすべきか。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。