メディア
ニュース
» 2021年12月03日 07時00分 公開

あのド定番メモリに死角あり? ユーザーを脅かすちょっと困った事案が発生:640th Lap

DDR5メモリが出始めるも、今もなお広く使われているDDR4メモリに少し困った問題があることが判明した。DDR4を搭載するデバイスは注意が必要だ。

[キーマンズネット]

 高速化と大容量化を続けてきたメモリだが、現在の主力は「DDR4メモリ」だ。2014年に登場して今も使われ続けている。より高速なデータ転送を可能にする新規格「DDR5メモリ」も出始めたが、まだDDR4に置き換わるまでには至っていない。

 安定性が評価され、多数のデバイスに採用されているDDR4メモリに重大な問題が発見された。セキュリティ対策を無効化する"抜け道"が見つかった。広く利用されているだけに聞くだけでも不安になる事案だが、われわれはどのような影響を受けるのか?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

製品カタログや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。