メディア
ニュース
» 2021年12月10日 12時00分 公開

デジタルワークスペースとは? Web会議ツールや仮想オフィスとの違いを解説IT用語3分リーディング

オフィス分散を背景に導入が進む。場所やデバイスに依存しない作業環境を提供するツールがある一方で、新たな動きも見られる。

[キーマンズネット]
  • デジタルワークスペース注目の背景
  • 何ができるのか、製品概要
  • 関連用語

 デジタルワークスペースとは、ユーザーの場所やデバイスに依存しない業務環境を提供するツールを指す。非対面コミュニケーションの質を向上させ、対面とは違った価値を提供する。

 DXとオフィス分散化への急激なシフトをきっかけに検討が進み、メタバースブームに乗ってよりインタラクティブな業務環境を提供するサービスに注目が集まる。

デジタルワークスペース注目の背景

 コロナ禍をきっかけに急激なテレワークシフトが起き、セキュリティとコミュニケーションの課題が顕在化した。

 セキュリティの課題はペーパーレス化や安全な通信環境の構築、アクセス管理、デバイス保護など、各種セキュリティソリューションの活用が進んでいる。一方でコミュニケーションへの対処は遅れが目立ち、従業員のメンタルヘルスに関する課題が深刻化している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

製品カタログや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。