メディア
ニュース
» 2022年02月07日 14時00分 公開

日本ガイシ、業務基盤見直しのためSAP Concur ソリューションを採用

日本ガイシは間接費管理基盤として、経費精算・管理クラウド「Concur Expense」と、出張手配・管理クラウド「Concur Travel」を導入した。

[キーマンズネット]

 コンカーは2022年2月3日、日本ガイシが間接費の管理基盤として「SAP Concur」ソリューションを導入したことを発表した。日本ガイシは同年1月に、同社の社員約5000人を対象に運用を始め、年間業務時間の大幅な削減と業務効率化を目的としている。

Concur ExpenseとConcur Travelの導入効果(出典:コンカーのプレスリリース)

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大をきっかけにキャッシュレス決済やテレワーク推進に向けたペーパーレス対応など社会情勢の変化が起きた。日本ガイシはこれらの状況に対応するため、経費精算・管理クラウド「Concur Expense」と、出張手配・管理クラウド「Concur Travel」を採用した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

製品カタログや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。