メディア
ニュース
» 2022年02月15日 09時30分 公開

CEOの給与は従業員の20倍以上? “超”有名大手企業の知られざる給与事情

所得差の拡大は世界中で問題になっている。米国大企業ではCEOと従業員の間には約2022%の賃金格差があるというから驚きだ。知りたいけど知りたくない、有名大手企業の知られざる給与事情を紹介する。

[Emilie Shumway,HR Dive]
HR Dive

 所得差の拡大は何十年にもわたって問題視されており、労働者によるウォール街の占拠といった運動も沸き起こった。CEO(Chief Executive Officer)と自社の従業員の給与格差は特に顕著で、格差は長年にわたって拡大している(注1)。

 米国大企業では、CEOは年間平均1億4761万円と高額収入を得ているが、所属する企業の従業員との間には約2202%の賃金格差があるというから驚きだ。

“超”有名大手企業CEOの給与事情

© Industry Dive. All rights reserved.

会員登録(無料)

製品カタログや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。