メディア
ニュース
» 2022年05月25日 07時00分 公開

インダストリークラウドとは? 汎用クラウドサービスとの違いや導入メリットを解説

業種に特化して展開されるクラウドサービス。汎用クラウドの活用が難しかった業界にも対応し、コストメリットも期待されるとして市場の成長が見込まれる。

[キーマンズネット]
  • インダストリークラウドとは?注目の背景
  • インダストリークラウド導入のメリット
  • インダストリークラウドのサービス例
  • 関連用語

 インダストリークラウドとは、特定の業種や業界に合わせたサービスを提供するクラウドソリューションで、業種別クラウド、業界クラウドとも呼ぶ。これまで特有の事情から汎用パブリッククラウドサービスの利用が難しかった業界をターゲットとした市場の急成長が見込まれ、大手ベンダーを中心にさまざまなサービスが展開され始めている。

インダストリークラウドとは? 注目の背景や導入メリット

 クラウドは可用性の確保や障害対応、セキュリティ対策、ハードウェアの調達といった保守運用に関する工数を劇的に減らせるサービスとして企業に広く普及した。しかし、医療や金融、文教、公共団体など、業界特有の規制や事情から一般的なデータウェアハウスの利用が難しかったり、データを利活用する場所にインターネット接続への制約があったりするため導入が難しい業界はクラウド化から取り残されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

製品カタログや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。