メディア
特集
» 2022年06月14日 07時00分 公開

大手テック企業の95%が退職を検討 IT人材は何を求めている?

ビジネス特化型匿名SNSを提供するBlindは2022年3月、約7000人を対象に転職状況に関する調査を実施した。その結果、有名テクノロジー企業の95%のエンジニアが転職を検討している状況が明らかになった。

[Emilie Shumway,HR Dive]
HR Dive

 ビジネス特化型匿名SNSを提供するBlindは2022年3月上旬、6802人の専門職の従業員を対象に転職に関する調査を実施した。本調査によると、従業員は“単に退職をちらつかせる”だけでなく、半数以上(57%)が「過去1カ月以内に別の仕事に応募した」と答えた。また、約4分の3(74%)が「過去1カ月以内に採用担当者と話をした」と答え、半数近くの49%が「過去1カ月に別の会社の面接を受けた」と回答した。

 また、同社の調査から、エンジニアの95%が転職を検討中の有名テック企業や、85%以上が退職を検討している世界的大企業5社が明らかになる。

有名企業の従業員の多くが転職を検討中 その理由は?

 本調査を実施したBlindは、ユーザーが匿名で会社をレビューしたり、仕事の経験について話し合ったりできる、ビジネス特化型匿名SNSだ。仕事に対する満足度の低い労働者ほどBlindの調査に回答する可能性が高いと思うかもしれないが「必ずしもそうではない」と、Blindのディレクター兼広報責任者であるのリック・チェン氏はHR Diveに語った。

© Industry Dive. All rights reserved.

会員登録(無料)

製品カタログや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。