メディア
ニュース
» 2022年06月16日 08時00分 公開

さらば「Internet Exproler」できない人へ Microsoft EdgeでIEモードを使うには?

長きにわたりインターネットブラウザとして活躍した「Internet Exproler」がその幕を閉じたが、いまだIEでなければ開けないサイトや使えないアプリは存在する。後継ブラウザでIE依存のサイトを表示するIEモードの使い方を解説する。

[野依史乃,キーマンズネット]

 MicrosoftのWebブラウザ「Internet Explorer」(以下、IE)が2022年6月16日、サポート終了を迎えた。改めてMicrosoftが“IEの後継”とする「Microsoft Edge」(Edge)での「IEモード」の使い方などをまとめた。

 IEの終了によりエンドユーザーにはどのような影響があるのだろうか。IE11のデスクトップアプリケーションサポート終了後は「Windows 10」の月例累積更新プログラムによりデスクトップアプリケーションは無効化され、アクセスしようとするとEdgeにリダイレクトされるようになる。

IE離れできない……「IEモード」の使い方とは?

図1 「Internet Explorerの利用状況(2022年)」キーマンズネット

 キーマンズネットの2022年3月調査で、IEの利用率は49.1%で、1位の「Google Chrome」、2位のEdgeに続き3番目に高い利用率となった(注1)。こういった「IE依存のサイトやアプリを引き続き使いたい」ユーザーには、EdgeのIEモードが用意されている。

 IEモードの使い方は次の通りだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

製品カタログや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。