メディア

「Windows Phone」はオワコンだって? いやいや、第3のスマホになるかもって話:721st Lap

Windows Mobileとは、かつて、Microsoftが本気で天下を取ろうと開発したスマホOSだ。それを搭載した「Windows Phone」が2010年に発表されたが、その9年後にオワコン化してしまった。だが、どうやら、Windows Phoneが再び盛り上がりをみせているようだ。

» 2023年08月04日 07時00分 公開
[キーマンズネット]

 かつて、「Android」でも「iOS」でもない、Microsoftのスマートフォン向けOS「Windows Mobile」を搭載したスマートフォンが存在した。Microsoftが送り出した「Windows Phone」だ。2010年2月に初代「Windows Phone 7」が発表され、「Windows Phone 8」「Windows Phone 8.1」「Windows 10 Mobile」とバージョンアップを続けたものの、2019年12月をもってサポートを終了した。

 今、Windows 10 Mobileが復活するかも……と話題になっている。「Windows 11 Mobile」なるものでも発表されるのだろうか。サポート終了から3年以上が過ぎた今、Windows 10 Mobileが復活するとはどういうことか?

 最盛期には20機種近いWindows 10 Mobile対応デバイスが販売されていた。その中でも、Microsoftがフラグシップモデルと位置付けた「Lumia 950」と「Lumia 950 XL」を再生させようと「Lumia WOA Project」が立ち上げられた。

 Lumiaシリーズは、かつてNokiaが販売していたWindows Phone端末だが、MicrosoftがNokiaのモバイル部門を買収したことで同社のスマホブランドになった。その最終号機が2015年10月に発売されたLumia 950とLumia 950 XLだ。このLumia 950/950 XLに、ARMが提供するCPU「ARM64(ARMv8)」で動作するWindows10/11を入れようというのがプロジェクトの趣旨だ。Lumia WOA ProjectのWOAとは「Windows On ARM」の略語だ。

 CPUとして、Lumia 950には「Snapdragon 808」が、Lumia 950 XLには「Snapdragon 810」が搭載されている。SnapdragonのアーキテクチャはARM命令セットに基づいている。つまり、ARM版Windowsを動作させることが可能になるというわけだ。

 Lumia WOA Projectは、ARM版WindowsをLumia 950/950 XLにインストールする方法を公開した。Lumia 950/950 XLのブートローダーロックを解除するなど幾つかのハードルはあるが、それを乗り越えれば、サポートが終了したWindows 10 Mobileをよみがえらせることが可能になる。また、「MobileShell」によってWindows 10 Mobileを模したUIの実装が可能となり、Windows Phoneユーザーにとって懐かしい画面が復活する。

 通信については携帯電話回線を利用でき、通話はもちろんWebサイトの閲覧やメッセージの送受信など、Windows Phoneでできたことの多くが操作可能になる。なお、通話には純正のWindows Phoneアプリに加えて、プロジェクトオリジナルのアプリ「WoADialer」も利用できる。

 一方で、キャリアのメッセージングサービス(MMS)が利用できない他、カメラ機能や顔認証「Windows Hello」や「Hyper-V」などの機能にも対応しておらず、完全にWindows Phoneとしてよみがえるわけではない。さらに、インストールに失敗すると端末が完全に“沈黙”し、文鎮化する恐れもある。完全に自己責任での作業になることは注意したい。

 疑似的ではあるが、往年のWindows Phone端末をよみがえらせるこのプロジェクト。Windows 10/11をベースにしたスマートフォンが利用できるのは面白い試みだ。かつて「Lumia 950/950 XL」を愛用していた人は、試してみてはいかがだろうか。


上司X

上司X: あのWindows Phoneがよみがえる、という話だよ。しかもWindows 10/11がインストールされるというね。


ブラックピット

ブラックピット: でも、Lumia 950/950 XLに限るってことですよね。


上司X

上司X: そうなんだけどさ。知らない人はいないだろうけど、Lumiaって実に良いスマホだったんだよね。特にLumia 950/950 XLはかなりハイスペックで……。


ブラックピット

ブラックピット: いや、僕は知りませんけど。


上司X

上司X: またまた、そんなー。


ブラックピット

ブラックピット: 確か、Lumia 950/950 XLは2015年10月に発売されたんでしたっけ? もうその頃には「iPhone」がメイン機で、Android端末はなんだっけなあ、何を使ってたかは忘れましたけど、Windows Phoneなんてアウトオブ眼中でしたよ。


上司X

上司X: ……まあ、正直に言えば俺もWindows Phoneは使ったことがないんだけどね。2015年当時、Windows Phoneの世界シェアは2.2%ほどだったという調査もあったような。日本ではそれよりもだいぶ低かったことは想像に難くないな。


ブラックピット

ブラックピット: 2019年にサポート終了したほどですから、結局Windows Phoneは流行らなかったわけですよね。もしかしたら、Windows Phoneがスマホ市場を牛耳っていた世界線もあるのかもしれませんが、残念ながらそういうことにはなりませんでした、と。


上司X

上司X: ともあれ、今回のプロジェクトでその世界線を疑似体験できるかもしれない。もしかしたら、Microsoftもスマホプロジェクトを再開して、Windows Phoneが天下を取る日がやってくる……ってことはないかな。幸いなことに市場にLumia 950/950 XLの中古端末は豊富にあるようだし、俺もトライしてみようかな。

川柳

ブラックピット(本名非公開)

ブラックピット

年齢:36歳(独身)
所属:某企業SE(入社6年目)

昔レーサーに憧れ、夢見ていたが断念した経歴を持つ(中学生の時にゲームセンターのレーシングゲームで全国1位を取り、なんとなく自分ならイケる気がしてしまった)。愛車は黒のスカイライン。憧れはGTR。車とF1観戦が趣味。笑いはもっぱらシュールなネタが好き。

上司X(本名なぜか非公開)

上司X

年齢:46歳
所属:某企業システム部長(かなりのITベテラン)

中学生のときに秋葉原のBit-INN(ビットイン)で見たTK-80に魅せられITの世界に入る。以来ITひと筋。もともと車が趣味だったが、ブラックピットの影響で、つい最近F1にはまる。愛車はGTR(でも中古らしい)。人懐っこく、面倒見が良い性格。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

製品カタログや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。

編集部からのお知らせ