メディア
特集
» 2014年10月28日 10時00分 公開

ID管理ツールの導入状況(2014年度)IT担当者300人に聞きました(3/5 ページ)

[キーマンズネット]

ID管理ツールの導入率はまだ20.5%

 次に「ID管理ツールの導入状況」について尋ねた(図3)。「既に導入済みである(追加、リプレースなし)」が17.0%、「既に導入済みである(追加、リプレースあり)」が3.5%、「新規で導入を検討している」が2.8%、「必要性を感じるが導入は検討しない」が47.2%、「必要性を感じない」が29.6%と続いた。まとめると、全体で20.5%が導入済み、6.3%が検討中という結果となった。

 また、「導入済み」を従業員規模別で見たところ、100人以下の中小企業で6.9%、101人〜1000人以下の中堅企業で12.6%、1001人以上の大企業で35.4%だった。従業員規模が大きくなるにつれて導入済みの割合が大きくなる傾向にあり、100人以下の中小企業と1001人以上の大企業では5倍以上の開きが出た。

 従業員規模に応じて管理対象となるIDやパスワード数が増え、また関連会社も管理対象となるケースもあることから、このような結果となったと考えられる。

導入状況 図3 導入状況

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

製品カタログや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。