特集
» 2016年11月16日 10時00分 公開

成長鈍化は避けられないのか、2020年に向けてのIT投資トレンドすご腕アナリスト市場予測(2/5 ページ)

[廣瀬弥生,IDC Japan]

国内ではハードウェア市場が低調、ソフトウェア市場も伸びがいまひとつ

 次に製品別に見てみると、ハードウェア価格が下落し、ハード市場の伸び率の低下が止まらない。これはここ数年来同じ傾向だ。サーバ分野では国家プロジェクトによるスパコン開発などの大規模投資があるときには成長率が上がるが、それは一時的なこと。ここ数年のスパンではそのような大きなイベントは見込めない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。