メディア
ニュース
» 2017年07月07日 10時00分 公開

会議長すぎ、会社に残りすぎ? カナダ人IT企業社長のWhy Japanese people(3/4 ページ)

[溝田萌里,キーマンズネット]

テレワーク導入のためにどうすればいい?ヴイエムウェアの提言

本田 豊氏 本田 豊氏

 調査の結果見えてきたテレワーク導入に際する課題はどのように解決したらよいのか。本田氏は「スマートデバイスを活用できていない」「セキュリティのリスク」という2つの問題は、デジタルの力で解決できるとして、「デジタルワークスペース」という同社の製品プラットフォームのコンセプトについて紹介した。

 デジタルワークスペースとは、利便性とセキュリティの安全を保ちつつ、「場所やデバイスを問わずに全ての業務アプリへアクセスできる環境」を指し、同社はこれを提供するためのプラットフォームとしてVMware Workspace ONEを展開している。

 この環境を利用することで、例えば各ユーザーは、シングルサインオンで場所やデバイスを問わずに業務のアプリケーションを使用することができる。管理者は、デバイスや社員の役職に応じたアクセス権限を統合管理でき、セキュリティも確保されているという。

 現在では、日本パレットやJR西日本、ヤマトシステム、NTT AT、日本キャタピラーといった企業が同社製品を導入し、スマートデバイスによって働き方改革を推し進めていると本田氏は話した。

図7 デジタルワークスペースの概念 図7 デジタルワークスペースの概念

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

製品カタログや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。