メディア
特集
» 2019年11月15日 10時00分 公開

最適なツール選びとデータ中心アプローチがRPA導入を成功させる──システナ、アステリア共催セミナーレポート

[平 行男,RPA BANK]

2021年9月13日、RPA BANK はキーマンズネットに移管いたしました。
移管に関する FAQ やお問い合わせは RPA BANKをご利用いただいていた方へのお知らせ をご覧ください。

RPA BANK

RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を導入する際、どのツールにすべきかで迷う例は多い。また導入した後も、うまく使いこなせずに成果が出せない、自動化できる範囲が限られている、といった課題が生じがちだ。では、スムーズかつ効果的なRPA導入をどう実現するべきか。

その解決策を得るためのセミナーが、2019年10月25日に都内で開催された。RPAツールの導入支援を行う株式会社システナと、各種システム間のデータ連携ツールを開発・販売するアステリア株式会社が、それぞれの立場からRPAツールの活用方法を解説した。セミナーの様子を一部抜粋してお伝えする。

■記事内目次

  • 四大RPAツールの得意・不得意。何が違う?
  • 導入事例に見る、RPA導入成功の3パターン
  • RPAの弱点をデータ連携ツールで補い、DXの推進を

四大RPAツールの得意・不得意。何が違う?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

製品カタログや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。