メディア
ニュース
» 2021年10月29日 09時48分 公開

ウェルビーイングとは? 健康経営との違い、ビジネスで注目される理由を解説

ウェルビーイングとは、心身ともに健康で社会的に充実している状態を表す概念。

[キーマンズネット]

サマリー

  • ウェルビーイングの歴史
  • ビジネスでウェルビーイングが注目される理由、企業の取り組み
  • 関連用語

 ウェルビーイング(well-being)とは、身体的、精神的、社会的に健康で、充実している状態を指す。厳格な定義はなく「良い状態」と認識される。

 健康(Health)は主に身体の健康状態を指し、精神的な健康状態も含む。ウェルビーイングはそれに加えて社会感も含める。従来は社会福祉の分野で用いられていたが、近年は優秀な人材の確保や生産性の向上を目的として企業がウェルビーイングの実現に取り組む例が増えている。

ウェルビーイングの歴史

 1946年に61カ国の代表が署名した世界保健機関(WHO)憲章において、前文にある「健康」の定義の中で「well-being」が言及された。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

製品カタログや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。