メディア
ニュース
» 2022年06月13日 09時00分 公開

Googleが「人事考課の廃止」を発表 その狙いとは?

ハイテク企業大手のGoogleは、これまで年2回実施していた人事考課の廃止を発表した。その狙いとは?

[Kathryn Moody,HR Dive]
HR Dive

 ハイブリッドワークやリモートワークの時代、雇用主は従業員をいつ、どのように評価するか再考する必要がある。

Googleが年2回の人事考課を廃止、どう変わるのか?

 年に1〜2回、過去の業績を精査し個々の従業員を評価会議にかけるという従来の評価プロセス(人事考課)は非常にコストが高い。関係者がHR Diveに語ったところによると、「会社全体で数千時間に及ぶ時間的コストを要することもあり、プロセスを完全に再設計する企業もある」という。

 そんな中、テクノロジー大手企業のGoogleが、「これまで年2回実施していたパフォーマンス評価を廃止する」と発表した。今後、どのように変化するのだろうか。

© Industry Dive. All rights reserved.

会員登録(無料)

製品カタログや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。