メディア
ニュース
» 2022年07月15日 07時00分 公開

Windows標準ソフトにまさかのトラップ発見か?:669th Lap

Windows OSにはユーザーの“お助け役”として、さまざまなアプリやソフトが標準で備わっている。しかし、Windowsソフトの中にその期待を裏切るものが見つかったという。

[キーマンズネット]

 画像編集アプリやメモアプリなど普段使いで役立つものからウイルス対策ソフトまで、Windows OSにはさまざまなお役立ちアプリやソフトが標準で搭載されている。

 しかし、Windows OSに標準搭載のあるソフトが「悪さをしているのでは」との疑惑が持ち上がった。どうやら、われわれの普段の利用にも影響が及ぶ可能性があるという。本来、ユーザーの手助けとなるソフトが悪さをするとはどういうことか。そして、その影響とは。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

製品カタログや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。