メディア
特集
» 2014年06月10日 10時00分 公開

業務用スマートフォンの導入状況(2014年度)IT担当者300人に聞きました(4/5 ページ)

[キーマンズネット]

6割が満足と回答も、使用が一部の職種に限定されるとの不満の声

 次に、業務用スマートフォンを「導入済み」と回答した人に、現在導入中の業務用スマートフォンに対しての「満足度」を尋ねた(図4)。その結果、「とても満足している」が12.9%、「まあ満足している」が52.6%、「やや不満がある」が26.7%、「とても不満がある」が7.8%となり、まとめると全体で「満足」が65.5%、「不満」が34.5%という結果となった。

満足度 図4 満足度

 満足と回答した人からは、「会社宛のメールを読むことができ、PCを持っていなくても、対応が可能になった」といったコメントが多く寄せられた。その他、「広く普及しているため、ユーザーが自己解決できる部分も多くヘルプデスク業務の手間を削減できている」「電車移動中にもグループウェアのメール、スケジュール、タスクがスマートフォンで簡単に確認できる」という意見が寄せられた。

 不満と回答した人からは、「一部の職種のみ使用しており、自分には使用許可が出ていないため」といった意見が一番多く寄せられた。その他、「持ち出し管理が厳しい。落としたときの影響が大きい」「グループウェアの新規導入に合わせて解禁としたが、OSバージョンアップや更新などで、認証情報がクリアされてしまう場合があり、困っている」「OSの違い(iOS/Android)で仕方ないことだが、管理・運用が統一できないところがある」「添付ZIPファイルが開けられない、画面が小さくてExcelが見にくい」といった不満のコメントが見受けられた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

製品カタログや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。