メディア
ニュース
» 2016年04月13日 10時00分 公開

“便利過ぎる”クラウド時代に不可欠なモバイル対策とは?KeyConductors(2/3 ページ)

[宮田健,キーマンズネット]

いよいよBYODが現実的なものとなり得るか?

 今日の日本におけるスマホやタブレットの普及率からいえば、企業がスマートデバイスの活用を考えた時には、既に社員が1人1台以上のデバイスを個人的に利用している可能性が高い。企業としては個人所有のデバイスを「使わせてもらうことができれば」と考えてもおかしくはない。

 だが、実際にそうならないのはハードルが高すぎるからだ。「デバイス内の仕事領域と個人領域を明確に分け、もしものときには仕事領域だけを安全に消すこと」「仕事では確実なアクセス経路を利用すること」「端末のバージョンアップが確実にされている、もしくは把握できること」「社員本人をきっちり認証すること」。課題は山積みだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

製品カタログや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。