特集
» 2016年08月17日 10時00分 公開

寝ている間にインシデント対応完了、ここまで進んだネットワーク管理の自動化IT導入完全ガイド(2/3 ページ)

[吉村哲樹,オフィスティーワイ]

ハードウェアへの投資コストをおさえられるオーバーレイ方式

 先に紹介したホップバイホップ方式のSDNは、OpenFlowに準拠したハードウェア機器を導入する必要があり、ある程度の初期導入コストがかかる。そのためネットワーク機器の更新タイミングでまとまった投資を行うのが一般的な導入方法だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。