特集
» 2016年12月08日 10時00分 公開

IT資産管理ツールの導入状況(2016年)/後編IT担当者300人に聞きました(3/3 ページ)

[キーマンズネット]
前のページへ 1|2|3       

導入しない理由は「規模が小さい」が最多

 最後に、「IT資産管理ツールを導入しない理由(複数回答)」について、フリーコメントからの分析を試みたい。前編で紹介した通り、IT資産管理ツールに「必要性を感じない」とした22.6%の回答者のフリーコメントを見てみると、「会社(資産)の規模が小さい」ため「Excelによる管理で間に合っている」「人の管理で対応できる」というような意見が多くを占めていた。

 その中で、「個々のPCには、基本的に管理を要するデータはない」「主に使っているアプリケーションはクラウドサービスなので、資産管理の必要はない」といった2013年調査時には見られなかった目新しいコメントもあった。

 昨今、シンクライアントを利用することでクライアントPCにデータを残さない取り組みを行う企業や、各種クラウドサービスを利用することで資産を持たない企業も増えている。「データが残らないPCであれば資産管理の必要はない」というのは間違った理解ではあるが、クラウドサービスの企業導入が進むにつれて、管理方法やその種類も変化していくだろう。

 後編ではIT資産管理ツールの管理対象としたい端末や機器として、USBやタブレット、スマートフォン、Mac OS PCが大幅に増加していることや、IT資産管理ツールの利用に当たって重視するポイントとして、「安定性」「セキュリティ関連機能の充実」「サーバ1台当たりの管理PC台数」に対する要求レベルが上昇していることなどが明らかになった。

 今後ますます、IT資産の環境が変わっていくことが予想されるため、常に自社にとって最適な資産管理を行えるよう、柔軟な検討をし続けてほしい。

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。