メディア
特集
» 2018年06月18日 10時00分 公開

チャットbotとは? 活用するために何が必要? 今さら聞けない基礎知識IT導入完全ガイド(3/5 ページ)

[土肥正弘,ドキュメント工房]

チャットbotの仕組み

 チャットbotによる対話の仕組みはどうなっているのだろう。大きく分けて3種類の要素とネットワークが介在している。

チャットbotの仕組みのイメージ 図4 チャットbotの仕組みのイメージ(出典:hachidori)

 1つはユーザーとの接点になる端末側アプリだ。ユーザーのスマホやPCなどにインストールされたチャットアプリやメッセンジャーアプリ、あるいはWebブラウザ上で操作するWebアプリなどである。

 2つ目は、メッセージの取得や送信などの接続機能をAPIで提供するチャットプラットフォームだ。インターネットや社内ネットワークを介して端末側アプリと接続し、相手側の端末側アプリと1対1、1対N、N対Nでのやりとりを可能にする。代表的なのはLINEやFacebook Messengerだが、一般向けにオープンなAPIを持つ、多くのチャットサービスで利用できる。

 さらに3つ目が、チャットプラットフォームを介してユーザーからメッセージを受け取り、返信するプロセスを自動化するソフトウェアだ。これによって、チャットbotが受け取ったメッセージを解釈して応答メッセージを作成し、メッセージ受け取りと逆のルートで応答メッセージを端末側アプリに返す仕組みができる。この仕組みは組織内のサーバで運用することも、後述のチャットbot開発ツールベンダーが提供するクラウド環境で運用することも可能だ。これら3つがチャットbot運用に必要な要素だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

製品カタログや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。