メディア
ニュース
» 2018年12月27日 08時00分 公開

勤怠管理システムの導入状況(2018年)/後編IT担当者300人に聞きました(2/3 ページ)

[キーマンズネット]

総務・人事部門でも知らない人も!? 法令対応の認知実態調査

 働き方改革関連法と大きなくくりで語られるが、「有給休暇の取得義務化」や「勤務間インターバルの確保」「産業医の権限強化」など、対応が必要な項目は幾つかある。その中でも、勤怠管理において大きく影響するのが、残業時間に一定の上限が設定される残業時間の上限規制であろう。そこで、次の質問では、2019年4月より残業の上限規制が設けられることに対して、認識の有無を聞いた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

製品カタログや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。