メディア
ニュース
» 2020年12月04日 06時00分 公開

Microsoft 365が従業員を監視? 管理者に働きぶりが筒抜けだった件:590th Lap

普段、何気なしに業務で利用している「Microsoft 365」(旧「Office 365」)が、あなたの“働きぶり”を監視しているとしたら……?

[キーマンズネット]

 「Microsoft 365」(旧「Office 365」)を日常的に利用しており、業務に必須の存在となっているビジネスパーソンもいるだろう。Office 365からMicrosoft 365に名称が変更になり、ライセンスプランも整理された。

 そんなMicrosoft 365に従業員のプライバシーを侵害しかねない機能が搭載されているという問題が報告され、話題になっている。一体、Microsoft 365にどんな“危ない”機能が含まれているというのか?

 その問題とは、「Microsoft 365を使って、管理者が従業員の行動を掌握できる」というものだ。

 この件は2020年11月24日にオーストリアの研究者ウォルファイ・クリストル(Wolfie Christl)氏がTwitterで指摘し、The Guardianなどのテック系サイトが報じた

 記事によれば、Microsoft 365に搭載されている生産性スコア(productivity score)機能がそれに該当するという。この機能は、Microsoft 365の管理者権限を介して、ユーザー(従業員)のメール送受信量やネットワーク接続時間、チャットの利用時間、メンションの回数などを把握できる。他にも、グループチャットへの参加率や共有ドキュメントへの貢献度も可視化する。

 Microsoftの説明では、これらの機能は「従業員、ひいては企業が機能している様子を可視化するため」のものだ。しかし、クリストル氏は「どの従業員がどれほど働いているか、どれほど働いていないかを可視化するために使われかねない。これは“監視”だ」と指摘している。

 生産性スコア機能は、ユーザー(従業員)サイドから無効にすることも可能だが、管理画面のデフォルト設定で無効にはできない。何も考えずに使い始めれば、上記のような「Officeを使った働き方ログ」は確実に蓄積されていく。「スコア」というだけあって、個人レベルで従業員がどれだけ優秀かもしくは劣っているかまで可視化されてしまう。

 さらに、Microsoftはこの収集されたユーザー(従業員)データを自社と共有するよう推奨しており、それによって他社のデータを参照するサービスも提供している。他社のデータを得ることがどれだけ事業に影響するかどうかはその企業によるだろうが、Microsoft自身は多数の企業における従業員の働き具合のデータを収集していることとなる。

 クリストル氏はこの仕様を強く批判し、各メディアがそれに追随した。当初、この批判にMicrosoftは「あくまで企業や組織の動きを認識する有効な仕様である」と主張してはいたものの、批判の声が大きくなったことによって機能の一部を削除することを発表した。スコアの計測は続けるが、そのスコアを出している従業員が特定できないよう、プライバシーに配慮した仕様にするとした。

 企業によってはこのコロナ禍で在宅勤務が続いている場合も少なくない。自宅であれこれしていればちょっと心が緩み、業務がおろそかになることもある。そんな油断が企業サイドからバッチリ把握されていたとしたら……? 気になるようであれば、念のため管理者にこの機能が使われているかどうかをキッチリ確認しておきたい。


上司X

上司X: 「Microsoft 365」が、ユーザーである従業員の「働き方ログ」を収集している、という話だよ。


ブラックピット

ブラックピット: なんとまあ。これを監視機能と言わずしてなんと言いましょうか。


上司X

上司X: Microsoftはそういうつもりじゃない、と言ってるけどな。


ブラックピット

ブラックピット: いやでも個人レベルで仕事の具合が分かってしまうなら、そりゃ監視でしょう。もうドン引きですよ、ドン引き。


上司X

上司X: まあなあ。


ブラックピット

ブラックピット: でもこの仕様を知ってしまったらもう気分が悪いですよ。もうMicrosoft 365なんて使いたくない! ……とは言えないのがね、ツラいところですけど。


上司X

上司X: まあ問題の機能は変更されるということなんだから。今後は監視されるというかスコアによって個人が評価されるような心配もなくなることだろうさ。もちろん企業によってはスコアを有効に使うかもしれないがな、やっぱり収集されて比べられていると思うとちょっとな……。

川柳

ブラックピット(本名非公開)

ブラックピット

年齢:36歳(独身)
所属:某企業SE(入社6年目)

昔レーサーに憧れ、夢見ていたが断念した経歴を持つ(中学生の時にゲームセンターのレーシングゲームで全国1位を取り、なんとなく自分ならイケる気がしてしまった)。愛車は黒のスカイライン。憧れはGTR。車とF1観戦が趣味。笑いはもっぱらシュールなネタが好き。

上司X(本名なぜか非公開)

上司X

年齢:46歳
所属:某企業システム部長(かなりのITベテラン)

中学生のときに秋葉原のBit-INN(ビットイン)で見たTK-80に魅せられITの世界に入る。以来ITひと筋。もともと車が趣味だったが、ブラックピットの影響で、つい最近F1にはまる。愛車はGTR(でも中古らしい)。人懐っこく、面倒見が良い性格。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

製品カタログや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。