ニュース
» 2021年09月17日 10時00分 公開

ノーコードとは? ローコードとの違いや導入の注意点を解説IT用語3分リーディング

ノーコードとは、コーディングのないプログラミングのこと。IT人材の不足を背景に、現場部門による開発に注目が集まっている。

[キーマンズネット]

サマリー

ノーコード開発でできること、導入の注意点

ノーコード開発ツールの種類

ローコードとの違い、関連用語

 ノーコード、およびノーコード開発とは、コーティング作業を伴わない開発を指す。一般的にアプリケーション開発では「PHP」や「JavaScript」「Python」などのプログラミング言語の知識を持つ人材しか開発ができない。一方ノーコード開発は言語の知識は不要になるため、ノンプログラマーもアプリ開発ができる。プログラミングに必要なコードを削減する「ローコード開発」と同時に語られることが多い。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。