メディア
ニュース
» 2021年12月24日 07時00分 公開

「海賊版には“邪道”で勝負」Microsoftが考えたまさかの対処法:643rd Lap

これまでソフトウェアベンダーは海賊版の横行に対してさまざまな打ち手を講じてきたが、それでも海賊版の流通は防げなかった。Microsoftはこの問題に対して正攻法ではなく、逆の発想で乗り切ろうと考えた。

[キーマンズネット]

 ソフトウェア開発元は、海賊版(非正規版)の横行とその対応に苦慮してきた。あれやこれやと手を尽くしても新たな海賊版が出回り、イタチごっこを繰り返すだけだった。

 Microsoftの代表的なソフトウェア「Microsoft Office」「Microsoft 365」も海賊版が出回っていたが、同社は逆転の発想でこの問題に対処しようと考えた。Microsoftが考えた、まさかの対処法とは?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

製品カタログや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。