メディア
ニュース
» 2022年04月06日 20時00分 公開

月桂冠にランサムウェア被害 受発注システムに障害、電話やFAXで対応も

2022年4月2日、日本酒メーカーの月桂冠は、同社が管理運用するサーバが第三者による不正アクセスを受け、受発注システムで障害が発生していることを確認した。

[キーマンズネット]

 2022年4月2日、日本酒メーカーの月桂冠は、同社が管理運用するサーバが第三者による不正アクセスを受け、受発注システムで障害が発生していることを確認した。当該の不正アクセスが判明した後、4月3日には、ランサムウェアの感染拡大を防ぐためにサーバの停止、外部とのネットワークを遮断するなどの対応を取ったという。

不正アクセスのお知らせ(出典:月桂冠公式HP)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

製品カタログや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。