メディア
ニュース
» 2022年07月05日 07時00分 公開

ハイブリッドワークと人材獲得の両方に成功するため、避けるべき3つの考え

ハイブリッドワーク前提の人材獲得競争をする際、雇用主や管理職、人事が「避けるべき間違った考え」が存在するという。人事領域の専門家が3つのポイントに分けて語った。

[Ryan Golden,HR Dive]
HR Dive

 ハイブリッドワーク前提で人材を獲得したい雇用主や管理職、人事が陥りがちな誤解を、人事領域の専門家が3つの項目に分けて解説した。企業が効果的なハイブリッドワークを実現しつつ、人材獲得に成功するためのポイントとは。

間違いその1 テレワーカーの居住地に基づく給与決定

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)によって、転勤市場は活況を呈した(注1)。特にオフィスに行ける範囲に住む必要がなくなった従業員は、生活費の安い地域を探すようになった。そのため、雇用主は転居した従業員の給与を維持すべきかどうかを検討し始めた。

© Industry Dive. All rights reserved.

会員登録(無料)

製品カタログや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。