メディア
ニュース
» 2022年07月25日 12時30分 公開

なぜGoogleは人事考課を廃止したのか? グローバル企業のHR事情

Googleは突如、今までのパフォーマンス評価を廃止すると発表した。それにはGoogleなりの思惑が隠されていた。本ブックレットでは、Googleの人事事情にフォーカスする。

[キーマンズネット]

「今、何が起きているのか」Google人事戦略の解説書

 Googleは年に2回実施していたパフォーマンス評価制度を突如廃止した。従業員の報酬や昇給の決定に重要な意味を持つ評価制度をやめた背景には、Googleのある考えがあった。パフォーマンス以外の“ものさし”で、従業員をどう評価しようというのか。

 こうして大胆な人事施策を打ち出す裏で、従業員は報酬や待遇面に不満を抱いていた。「Facebook」で知られるMetaやNVIDIAに次いで、世界第4位の高給取りとされるGoogle社員はなぜ現状で満足できないのか。本ブックレットでは、Googleの人事施策に焦点を当て、HR戦略と課題を解説する。

ブックレットサマリー

  • Googleが年2回のパフォーマンス評価を廃止した真意
  • パフォーマンス評価システムの廃止後は何をよりどころとするのか
  • 最高水準の報酬を提供してきたGoogle、それでもなぜ社員は給与に不満を持つのか
  • 訴訟問題にまで発展したGoogleの給与問題

ブックレットのダウンロードはこちらから

 本ブックレットは、キーマンズネットで掲載した解説記事を基に制作しています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

製品カタログや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。