メディア

リストラだけじゃ無理……社員も大迷惑なGoogleのコスト削減法とは:708th Lap

大規模な人員削減が報じられたように、GAFAの一角を占める巨大企業Googleは今が正念場のようだ。コスト削減に効果的な方法の一つがリストラだが、どうやらそれだけでは足りないらしい。

» 2023年04月28日 07時00分 公開
[キーマンズネット]

 GAFA(Google、Apple、Facebook、Amazon)は、かつての勢いを失いつつあるようだ。各社でオフィスの統合が進み、人員削減の報道もよく耳にする。Googleでは2023年に入ってから1万2000人規模の人員削減が敢行されたと大きく報道された。

 この苦しい状況への対応策として、Googleはリストラ以外にもあるコスト削減を進めているという。ある意味で従業員からひんしゅくを買う施策だというが、一体それは?

 ニュースサイトの『CNBC』は2023年4月3日にGoogleのコスト削減について報道した。

 CNBCはGoogle内部で従業員に送られたメール文を入手した。差出人はGoogleのCFO(最高財務責任者)であるルース・ポラット氏だ。そのメールの中でポラット氏は、全社的に従業員向けのサービスを削減する意志を示した。そして同氏は「速度を効率の向上を通じて、永続的な節約を実現する」ことを2023年の目標に掲げるとともに、「この取り組みは数年にわたって続く」と伝えた。

 Googleが上場企業となって20年が過ぎた。ポラット氏は「厳しいコスト削減の時代に突入している」と強調しながら、Googleが現在と同じレベルの窮地に陥った2008年頃の話を持ち出した。当時は未来を見据えた投資のために、さまざまなデータを調べて不要な経費は削減策を執った。だからこそ、その後の成功があったのだ、とポラット氏は伝えたかったようだ。

 ポラット氏によれば、社内で提供しているカフェなども、利用率が低い曜日は随時閉鎖し、近隣の代替施設を利用することを促すという。また2023年4月からは、クラウド部門の従業員に対して不動産対策を理由としてデスクの削減と共有を強制しているという。そして、事務用品も削減が推奨されているようだ。Googleではステープラー(ホチキス)やテープを受付で一元管理していて、使いたい従業員はいちいち申告して借りる必要がある。

 問題はPCだ。Googleは今、従業員に対してノートPCとデスクトップPC、ディスプレイのリプレースを「機器の交換頻度の変更」として一時停止するよう要請しているという。各デバイスの寿命が延びているためだという。エンジニアリングを担当していない従業員がPCを必要とする場合は「Chromebook」が与えられるようになった。かつては「MacBook」が買い与えられていたというが……。

 デスクトップPCやワークステーションのような強力なスペックが必要な場合も、社内の仮想ワークステーション「CloudTop」に代替されることになるという。またこれまではGoogleが費用負担していた携帯電話についても自己負担に切り替えられたという。さらに、1000ドル以上の周辺機器の購入には取締役以上の承認を得なければならなくなった。

 CNBCに対してコメントしたGoogleの広報担当者は「当社はIT業界をリードするために福利厚生やオフィスアメニティーを充実させてきたが、時勢に伴って責任ある管理者として現実的な変更を行なうこともある。ステープラーとテープについての報道は誤解だ。両者ともプリントブースに置いてあり自由に使える」というが、PCについての否定はなかったようだ。

 それにしても、カフェやホチキス、テープなどの利用削減はともかくとして、日常業務に欠かせないPCの経費出し渋りは従業員も困るのではないだろうか。大手IT企業の従業員といえばキラキラオフィスでのびのび働く印象ではあるが……。Googleはしばらく辛苦の時代が続きそうだ。


上司X

上司X: あのGoogleの従業員たちが、厳しい経費削減を強いられているという話だよ。


ブラックピット

ブラックピット: 企業の方針なんでしょうから、まあ、致し方ないというか。でもGoogleさんて結構もうかってるんじゃないんですかね?


上司X

上司X: 報道によれば、Googleの持株会社であるAlphabetはここ5四半期連続で減益の憂き目、という話のようだ。


ブラックピット

ブラックピット: 赤字ってワケじゃなさそうですけど、1万2000人もレイオフするぐらいの危機感なんでしょうなあ。ステープラーの禁止も致し方ないというところでしょうか。


上司X

上司X: さすがに禁止までには至っていないようだけど、地味にホチキスって使うからなあ。資料を閉じる時にいちいち担当者に借りに行くのとか面倒くさ過ぎだよ。ホチキス担当者がいるオフィスってのもなんかヘンな感じだ。


ブラックピット

ブラックピット: さりげなくステープラーとホチキスをまぜこぜにしていますけど、ワザとですか?


上司X

上司X: ワザとだよ。というかそこに食いつかなくてもいいのに(笑)。どれも一緒なんだし。


ブラックピット

ブラックピット: 僕はステープラーで通してますけどね。それはさておき、経費削減でキラキラオフィスからカフェみたいなキラキラ要素が削がれていくのは仕方ないにしても、IT企業でPCを新しくできないというのは意外に致命的なような。


上司X

上司X: かもしれないな。CNBCのニュースでもホッチキスの話はあくまでニュースに引き込む目的なんだろう。Googleに限らずGAFAの企業はここ数年維持してきた高成長が難しくなっているからな。企業として生き残るために必死なんだろう。いちユーザーとして彼らの動向を見守っていくしかできないけど、急にサービスがなくなるような事態にならないことを祈るね。

川柳

ブラックピット(本名非公開)

ブラックピット

年齢:36歳(独身)
所属:某企業SE(入社6年目)

昔レーサーに憧れ、夢見ていたが断念した経歴を持つ(中学生の時にゲームセンターのレーシングゲームで全国1位を取り、なんとなく自分ならイケる気がしてしまった)。愛車は黒のスカイライン。憧れはGTR。車とF1観戦が趣味。笑いはもっぱらシュールなネタが好き。

上司X(本名なぜか非公開)

上司X

年齢:46歳
所属:某企業システム部長(かなりのITベテラン)

中学生のときに秋葉原のBit-INN(ビットイン)で見たTK-80に魅せられITの世界に入る。以来ITひと筋。もともと車が趣味だったが、ブラックピットの影響で、つい最近F1にはまる。愛車はGTR(でも中古らしい)。人懐っこく、面倒見が良い性格。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

製品カタログや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。

編集部からのお知らせ