メディア

あのHDDに“故障タイマー”内蔵疑惑 メーカーに電突してみたら……:715th Lap

一定期間を過ぎると突然故障する。いわゆる「○○タイマー」が話題になった時期があった。あのメーカーのHDDにも故障タイマー内蔵疑惑が持ち上がった。ある日突然“都合よく”故障したというが、メーカーの意図的なものだったのか?

» 2023年06月23日 07時00分 公開
[キーマンズネット]

 メーカーの保証期間が切れた直後に“都合よく”家電やデジタルデバイスが壊れてしまった。時折、そんな現象が報告される。いわゆる「○○タイマー」と呼ばれるものだ。

 あのメーカーのHDDにも故障タイマー内蔵疑惑が持ち上がった。メーカーが意図して内蔵したのかどうかを確かめるために、電話で直撃したところ……。

 きっかけは、大手NASメーカーSynologyの公式フォーラムに寄せられたユーザーの投稿だった。投稿者は、SynologyのNAS製品「DiskStation DS416play」の利用者だ。海外Tech系メディア『Ars Technica』が2023年6月13日に掲載した記事によって、大きな話題となった。

 彼はDiskStation DS416playに、メーカー推奨のWestern DigitalのHDD「WD Red NAS」(6TBモデル)2基を載せて運用していた。稼働時間が2万6400時間に到達した瞬間に、SynologyのHDDヘルスチェックツール「Western Digital Device Analytics」(WDDA)が2台のHDDに対して「警告」を発した。

 多くのHDD製品には「S.M.A.R.T情報」という自己診断機能が搭載されている。電源投入回数や駆動時間、エラー発生回数などが記録されていて、HDDがどのような状態であるかをチェックするものだ。突然「電源投入時間に関する警告」が表示され、さらに「新品HDDへの交換提案」が表示されたという。

 2万6400時間というと1100日、約3年だ。その警告は、WD Red NASにあった3年間の保証期間が終了した直後に表示された。あまりにタイミングが良すぎる。これは偶然起こったことかと投稿者が訝ったのもうなずける。

 Ars Technicaはこの件についてSynologyに問い合わせた。同社の回答によれば、「WDDAは、Western Digital製品向けのツールであり、監視下にあるHDD製品から取得した警告ラベルをそのまま表示する機能が搭載されている。警告ラベルはHDD自体によるものだ」という。つまり、S.M.A.R.T情報に含まれるエラー率などから判断されたものではなく、時間経過とともに出力されたラベルを表示しただけだという。HDDは必ずしも故障したというわけではなさそうだ。

 この件を受けてTech系「YouTube」チャンネルのSpaceRexが検証したところ、同様の警告表示がSynology以外のNASでも表示されることが確認された。

 結論的に、Western DigitalのHDDには使用開始から3年経過すると買い換えを促す「タイマー」のような仕組みが内蔵されているようだ。記事では、「HDDが3年間駆動したことで致命的な故障が発生するとは考えにくい」との指摘がある。

 なおSynologyは「一度フラグが立ったHDDのラベルは消去できないが、WDDAを無効にすることはできる。警告を無視しても、そのまま使い続けられる」と説明しているという。機能的に問題ないとはいえ、交換を促す警告が発せられたHDDを使い続けるのも気分が良いものではないだろう。

 現時点でWestern Digitalから正式なコメントはなく、どの製品がこの警告ラベルを出力するのかも明確になっていない。しかし、「タイマー機能」は本当だったということだ。


上司X

上司X: Western DigitalのHDDに、保証期間が切れた途端にフラグの立つ「タイマー」機能が搭載されていた、という話だよ。


ブラックピット

ブラックピット: 駆動開始から2万6400時間、ちょうど3年じゃないですか。保証期間ともピッタリだし、これは作為的と言わざるを……。


上司X

上司X: まあ作為的だろうね。


ブラックピット

ブラックピット: でも、メーカーとしては単に使用時間が長くなったことを主張したいだけなのかもしれませんよ。


上司X

上司X: 確かにな。HDDは経年劣化して壊れるものだしね。タイマーで警告してくれる優しいメーカーじゃないか。


ブラックピット

ブラックピット: まあ、何にしても買い換えを推奨しているでしょうけど……。


上司X

上司X: 「こことここが故障しかかっているから危ないですよ」という警告じゃないからなあ。そう思われても仕方ない。これでメーカーによる「タイマー」が存在する1つの証明になったわけだ。


ブラックピット

ブラックピット: いや、一般的に言う「○○タイマー」とはちょっと違うような。有名なあのメーカーのタイマーだとリアルに故障しちゃうじゃないですか。このHDDメーカーの製品は、実際には故障していないわけですし。ある意味で良心的といえるような。


上司X

上司X: まあ、確かに今回のタイマーでは壊れてないからな……って、メーカーが用意するタイマーに良心も悪意もあるとは思えんが。都市伝説として広まっているあのメーカーのタイマーだって、基本的には、悪意があるようなものじゃないだろうけど。ともかく、この件で当該メーカーの評判が落ちなければいいけどな。

川柳

ブラックピット(本名非公開)

ブラックピット

年齢:36歳(独身)
所属:某企業SE(入社6年目)

昔レーサーに憧れ、夢見ていたが断念した経歴を持つ(中学生の時にゲームセンターのレーシングゲームで全国1位を取り、なんとなく自分ならイケる気がしてしまった)。愛車は黒のスカイライン。憧れはGTR。車とF1観戦が趣味。笑いはもっぱらシュールなネタが好き。

上司X(本名なぜか非公開)

上司X

年齢:46歳
所属:某企業システム部長(かなりのITベテラン)

中学生のときに秋葉原のBit-INN(ビットイン)で見たTK-80に魅せられITの世界に入る。以来ITひと筋。もともと車が趣味だったが、ブラックピットの影響で、つい最近F1にはまる。愛車はGTR(でも中古らしい)。人懐っこく、面倒見が良い性格。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

製品カタログや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。

編集部からのお知らせ