メディア
コラム
» 2019年12月20日 08時00分 公開

麻薬王の兄が作った最新のITデバイスとは?:543rd Lap

「麻薬王パブロ・エスコバル」をご存じだろうか。コロンビア最大の麻薬密売組織「メデジン・カルテル」を創設して、1987〜1993年には大富豪の1人として米『フォーブス』にも掲載された男だ。

[キーマンズネット]

 麻薬王パブロ・エスコバルは、1993年にコロンビア当局との銃撃戦の末に44歳で亡くなった。その数奇な生涯が映画やドラマになるほど世間にインパクトを与えた人物だ。「これってITと関係なくない?」と思うかもしれない。

 実は麻薬王の兄が、ある最新ITデバイスを開発したことで大きな話題となっている。その仕様が最新かつものすごい性能を誇るというのだからこりゃ大変というわけ。一体どんなモノを開発したのか?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

会員登録(無料)

製品カタログや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。